カープと投資とエアロビクスと読書と

趣味の投資とダイエットと読書について日々思うことを書きます。

「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール」

「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール」という本を読んだ。これは、ゼロで死ぬことを生き方を提唱している。おおむね自分なりに考えていたことだが、年齢とともに出来る体験が減っていくため、思った以上に今できることを今すぐすることが大事なんだということを思い知らされた。人生でいちばん大事なのは思い出作り、思い出の配当で生きるのが幸せに繋がるという言葉が印象に残った。子供に、金の価値を最大化できる26~35歳にお金を与えるべきであるという話も刺さった。これからはそういう経験にお金を使っていこうと真に思えた。今のままなら減ることはないのだから。