カープと投資とエアロビクスと読書と

趣味の投資とダイエットと読書について日々思うことを書きます。

63勝68敗12分

昨日のカープは、消化試合ということも合ってドラフト4位の高卒ルーキー小林の先発だった。初回3連打で先制すると、石原が粘った末技ありの3ランで4-0と小林を楽にする。初回と2回は切れのあるストレートで村上などから三振を奪い順調な立ち上がり。しかし疲れが出てきたのか慣れられたのか4回に逆転される。西川の3ランで再度逆転し、9回表を終わって9-6とお約束の展開。栗林がスッキリ締めて終りと思っていたらまさかのプロ入り初被弾。最終戦で?しかし何とか1失点に抑え新人最多セーブの37セーブと20試合連続セーブで締めくくった。一年間お疲れ様でした。誠也も最後だと思うけど、来年は外国人の右の大砲を取ってくるとかしないと大変だと思う。あとは走塁に関してはかなりレベルが低くなってきてると思うので、きちんとしたコーチに指導してもらいたい。

62勝68敗12分

昨日のカープは、九里が中4日のせいか制球が定まらず苦しい展開。先制されたものの小園のホームランと菊池のタイムリーで逆転。九里は5回を投げきり勝利投手の権利を得て降板。降板後6回には2点を追加し、あとは中継ぎがつなぎ、最後は栗林の19試合連続セーブで締めくくった。これで九里は最多勝確定。お疲れ様でした。

62勝68敗12分

昨日のカープは、大瀬良が先発で相手をずっとゼロに抑えるも、京山をなかなか打ち崩せずいつもの情けない展開に。しかしやっと6回に転機が訪れる。無死から連打で先制し、無死満塁から代打誠也のタイムリーでほぼ決まり。7点を取りビッグイニングとすると、大瀬良が最後まで投げきり完封して10勝目を挙げた。なんとか残留してくれるよう慰留してほしい。

佐々岡続投

今日、大変ショックなニュースを聞いた。佐々岡がなんと続投ということだ。あれだけトンチンカンな采配をしておいて、最後だけ最下位を脱出しただけなのに、それはないだろう。来年も一年間あの死んだ魚の目を見ると思うとゾッとする。あと二試合で終わりだと思っていたのに、どういうつもりだ。あんなんで来年も続けられるのなら最下位は確実だろう。中日も立浪監督になるし、浮上の目はなさそう。大瀬良と九里を慰留さえしてくれればそれだけでお役御免で結構だ。

60勝68敗12分

昨日のカープは、九里が最多勝を狙って先発したがまさかの佐藤に3ランを打たれ宣戦される。打線も前回打てなかった伊藤に対して精彩を欠き、優勝争いをしている阪神相手に力負けした。特にコメントはなし。

60勝67敗12分

昨日のカープは、CS進出が巨人の勝ちによりなくなったモチベーションの低い試合だった。しかし森下が完ぺきな投球を見せる。6回まで無失点の1-0。7回2死からピンチを迎え2死1.3塁。ここで交代で良かったと思うが、坂本にタイムリーを打たれ勝ちも10勝も消えてしまう。あとは8回まで投げ切るが打線の援護なく引き分け。まあ、こんな試合を一年間してきたからのこのBクラス確定というお手本のような試合だった。

60勝67敗11分

昨日のカープは、今年何試合も見た先発を打たれてから代えるという采配放棄により、完全な負け試合だった。6回を終わって3-6。ここから意地が爆発する。無死1.3塁から宇草のセンター前タイムリーヒットを何と塩見が後逸。それを見た宇草はスピードを上げ、ホームまで生還し同点。さらに坂倉と會澤のタイムリーで追加点を上げる。最後は栗林の救援を待つことなく11-7で勝利。CSに首の皮一枚チャンスを残した。